銀行カードローンでお金を借りるときの基礎知識

銀行では、住宅ローン・カードローン・教育ローン・マイカーローン・ブライダルローンなど、商品としてお金を借りるための種類を様々用意してあります。
例えば住宅ローンならば住宅を建てる、購入するための目的としてお金を借りる、ブライダルローンならば結婚式や披露宴にためにお金を借りるなど、目的や使途が限定されています。
個人での借入れの場合は、カードローンでは使途が決められておらず借りたお金を自由に使えるため、冠婚葬祭のためや病気の治療のためなど、様々な目的でお金を借りることができます。
他にもカードローンを利用するメリットとして保証人不要・無担保で借入れができるおまとめローンや借り換えローンとして利用できるなどが挙げられます。
また、即日審査・即日融資に対応している銀行カードローンもあり、他の商品にはないメリットであると言えます。
即日融資を利用すれば申込みをしたその日のうちにお金を用意することができ、来店不要・収入証明書不要で借入れすることも可能なため、急な出費で困っている時や銀行に行く時間がない時にも便利に利用することができます。
カードローンを利用するための条件各社少しずつ違いがありますが、借入れをする本人が満20歳以上から満65歳以下であること、本人または配偶者に安定した収入があること、銀行指定の保証会社の保証を受けられることが基本的な条件として挙げられます。
他には国内に在住していることなど細かな条件もあるため、必ず申込み前に確認することがポイントです。
カードローンを利用する際の必要書類利用限度額200万円以下であれば本人確認書類のみという会社が多く、運転免許証や健康保険証などで本人確認がとれるため、予め用意しなければならない書類はありません。お金ただし200万円以上の場合は収入証明書として源泉徴収票や確定申告書などの提出が必要なため、注意が必要です。
店舗窓口や電話だけでなく、無人契約機、パソコンやスマートフォンでネット申込みやインターネットバンキングを利用した借入れも可能です。
ネット申込みでは必要書類をデータで送れば提出完了となり、審査を通過した後は無人契約機などでローンカードを受け取ることができます。
また、インターネットバンキングを利用すれば申込みから融資までを完了することができ、家に居ながら借入れをすることができます。

専業主婦でもスマホ申込で借りられるカードローンの特集
参考サイトタイトル:かんたんWEBで申し込み完結!専業主婦でも借りられるカードローン特集!!
・http://www.syufeel.com/lp/cardloan01.html
はじめてカードローン会社で借りるときにチェックしておきたい項目を知ることができます。
必要書類だけでなく申込方法を確認することができるので、自分にあった利用方法を見つけることができます。